男女

マンションの大規模修繕をするなら|専門業者に見積もり依頼をしよう

サポートを受け工事に臨む

メンズ

工事の理由

マンションは、10年から15年ほどで大規模修繕工事をする必要があります。マンションは鉄筋コンクリートづくりで造られておりとても丈夫なものですが、人間の手で造られた構造物には寿命があります。何も手を付けないままにしていると室内だけではなく鉄製の部分はサビますし、コンクリート、給排水設備、などは年月を重ねるごとの劣化は防げません。コンクリートは年月が経つごとに乾燥していき矮小なヒビが入ることがあり、このヒビを放置しているとそこから、降雨の際に水分が浸透していき内部の鉄筋に錆を生じさせます。このサビはコンクリートの強度を低下や、外壁に用いられているているの剥離を引き起こします。給水設備は給水ポンプが使用されていますが、たくさんの方が生活をしているマンションでは機器に大きな負担がかかり、定期的なメンテナンスと寿命が来た場合は取り換えが必要です。さらに、給水配管は内部にサビが発生するので、こちらも一定期間でサビを除去し内部に膜を作る工事が行われます。また、古くなりすぎるとこちらも交換をしなくてはいけません。大規模修繕工事をする際は、たくさんの施工業者があるので床を選べば良いものか悩みがちです。業者からの見積もりは専門用語が多く使われており、各社によって形式に違いがあり提案された見積もりが適正なものかの判断は難しいものです。ですが、大規模修繕工事を依頼する施工業者の選定に、無料で利用できる便利なコンサルティングサービスがあります。こちらに相談をすると数社の最適な施工業者の紹介が受けられ、見積もりをしてもらえます。見積もりを受けたからといって契約を結ぶ必要もなく納得できない場合はキャンセルも可能です。また、専門家のサポートも受けられるので業者の選定、大規模修繕改修工事に万全の体制で臨めます。

大がかりな改修工事

マンション大規模修繕工事業者は、実際に工事を行うまでに入念な事前準備を行います。工事中にも第三者による監視サービスを行う企業も存在します。大規模な工事になるほどお金がかかるため、しっかりと計画性を持って工事を行いましょう。

大規模修繕の業者選定

マンションの大規模修繕工事を行う場合には、専門家にうまく関与してもらうことが重要です。例えば、設計管理会社を委託することによって、大規模修繕のための適切な設計を行ってもらうとともに、設計通りに工事が進んでいるかどうか管理をしてもらうことができます。

修繕工事のコンサルタント

マンションの資産価値を下げないために大切な大規模修繕工事は、専門知識のない管理組合の住民が主導で進めるのは難しく、マンションの多い東京エリアでは大規模修繕のコンサルティング会社が人気です。工事の計画、業者の選定などを専門家が適切の行い、管理組合をサポートしてくれます。